Business system

デザイン性の高いコンテナ建築を、
ローコスト・短期施工で提供します。

(株)渋谷では、コンテナそのものを再利用するのではなく、
構造のメリットのみに着目しました。
コンテナ形状の駆体をベースにしたブロック建物を、工場である程度の段階まで製作し、
それらを現地で組み立てるモジュール工法を採用しています。

個人住宅、集合住宅、店舗、商業施設、倉庫、トランクルーム、工場など、

コンテナ建物の可能性はまさに無限大。

ローコスト・高感度な建築で新たなビジネスモデルを創出します。

コンテナ建物に関する
ノウハウのすべてを整備

(株)渋谷はコンテナの構造のメリットのみに着目した、独自の建築システムを開発いたしました。
開発に当たっては建築基準法に適合するよう、一貫した事業体制とノウハウを整備。
製造・施工はもちろん、確認申請等の各種手続きからアフターサービスまで対応しております。

平成16年12月6日、国土交通省の通達により、コンテナの建物利用に関して、
建築基準法の適合が明確に指示されました。
それにより、それまで事務所、カラオケボックスや店舗として利用されていた
コンテナの建物利用が違法となり、各都道府県では、その利用者に改善、指導が行われています。

つまり、建築基準法に適合させ、建物として確認を取ればコンテナ活用が可能になるということ。
コンテナの様々な用途に対する建物利用と、それを活用した事業が勧められています。

コストの問題、施工の手軽さをユーザー様にご納得いただければ、潜在ニーズの開発にも役立ちます。
弊社では開発したコンテナ建築システムを、各地のビジネスパートナー様とともに取り組むため
コンテナバンク®の事業システムを構築致しました。
シンプルなスキームでの不動産開発、地域再生、町興しといったビジネス創出から、
オーナー様の資産運用まで幅広く対応できるこのシステムは、大きなビジネスチャンスを生み出します。

コンテナハウスを活用した新ビジネス開発のために、供給できるノウハウがあります。

Page to top