自然エネルギ-発電コンテナ 

2024/01/02
建築用
画像➁

自然エネルギー発電コンテナーワーケーションモデルは、空間活用、機動性の特長を活かし、平時は、ワーケーション施設、非常時・災害時には近隣の被災地などにトラックなどで移動させ、非常用電源として活用できます。




自然エネルギー発電コンテナ/独立電源コンテナ/ワーケーションコンテナ/店舗/ポップアップショップ

外観


名称  自然エネルギー発電コンテナーワーケーションモデル
種別  コンテナハウス/オフィス/店舗/モデルハウス
所在地 奈良県桜井市外山186-1
構造  20フィートコンテナ(1台

    面積(約13.5㎡)

完成日 2021年8月


新型コロナの中で会社に行かずに働ける新しワークスタイルが生まれて来ました。その中で「ワーケーション」はより社員のワークライフバランスを配慮した働き方で人や仕事の流れを創出し、地域の活性化を広げます。「移動型独立電源N3エヌキューブ」コンテナは環境にやさしく、快適なワーケーションのワークスペースとして活用できます。

また、カーボンフリーで発電した電力を使ったエアコンで温度調整を行うことで、快適な心やすらぐ空間でリモートワークや休暇を過ごすことができます。

商品の導入には補助金や交付金が適用される場合があります。




風力・太陽光などを利用する発電装置、蓄電池を格納。必要な場所へ迅速に移動、簡単設置!

太陽光パネル

ワーケーションやグランピングのためのスペースをさまざまな場所に提供することができます。また、周辺の地域で停電が発生した際には、トラックで停電地域に運搬し、非常用電源として活用することも可能です。再生可能エネルギーを活用した防災・減災対策として、地域の防災活動に貢献できます。



  • 画像1 - コピー
  • 内装
  • 内装1
  • 内装3